<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
文鳥の日
 彼らを迎えて4度目の文鳥の日です。



相変わらずのイケメン文です。耳の後ろを指先でかいかいされるのが大好き。
毎日元気で家中飛び回っています。



るるは以前から空気の読める仔でしたが、最近更に察してくれるようになりました。
「人間に合わせてくれているのかな」と思うこともしばしば。





毎日癒してくれてありがとう。これからもよろしくね!

有妃 | 文鳥 | - | -
文鳥ガチャ
 

巷の文鳥飼いさんたちの間で密かに(?)ブームになっているらしいのですが、どこに設置してあるのかわからないので、ガシャポンなどの卸業者から大人買いロット購入!(しかも家から車で10分くらいの所だった…)
桜2個、シナモン2個、白ブン3個、計7個セットです。あまぞんでも見かけましたが、そっちはえっ?って言うくらいの値段が付いてた…



題して「モチ寝」。寝てしまった白ブンを「モチ」と称するのは文鳥飼い以外にいないと思うので、これ企画した人きっと文鳥飼ってた人に違いないと勝手に思っている。それにしても可愛い…(つω`*)



シンメトリーw



右の子は辛うじて立っているんですが、ちょっと揺らしたりするとすぐコケてしまいます。

ちぃちゃんに見せてみたら最初はビビリくんだったのに



転ばしたwwww



わかりにくいけど、これ上に乗っかってガスガスやっています(乱暴)
るるはこういうものには慎重なので近づけてもエビ反りして寄ってきません。

ストラップなので白ブンなんかは実際つけると汚れてしまいそうでもったいなくて、付けられないかも。
まぁどれも基本はインテリア用ですね。

有妃 | 文鳥 | - | -
換羽終了
 

白い頬の毛のところと目の周りが若干まだ羽軸見えてますが、他はほぼ終わってます。
薄かったアイリングも色が戻ってきました。



もうちょっとで終わるね。お疲れちぃちゃん。
背中のもふっと感が戻ってきて毎日頬ずりしています←

換羽の時はよく食べているのに体重軽いなぁと思ってたんですが、ようやく戻ってきた感じがする。
今はもう外へ出て遊びたくて仕方ない様子で、毎日出せ出せアピールがすごいです。部屋から部屋へ縦横無尽に飛び回っております。



るるはモニターの上が大好き。冬はよく座ってます(多分熱のせい)



後ろの生活感溢れまくっている背景は見なかった事にしてくださ…

今日久しぶりに後ろ足の爪を切ったんですが、るるは相変わらず死に物狂いの抵抗…その点ちぃちゃんは全く抵抗しないで大人しく爪を切らせてくれて拍子抜けでした。あれー。


有妃 | 文鳥 | - | -
だからやめられない文鳥生活: 漫画で楽しむ!
文鳥を飼っていらっしゃる方なら、一度は伊藤美代子さんの本にお世話になったことがあるのではないでしょうか。文鳥を迎えた4年前から、我が家の本棚にも飼育ノウハウ本が並んでいます。
届いた時厚さにびっくりしました。ここまでページ数多いとは予想してなかった。

「ザ・文鳥」と言う飼育オンリーの著書もありますが、この本は飼育の事はもちろん、文鳥の生態に始まり、彼らとの暮らしで起こるエピソードなどを記したエッセイです。なので実際に「あるある!」と頷けるネタや、ついくすっと笑ってしまうネタなど、文鳥クラスタなら十分楽しめる内容になっています。
著者が「ブンチョウと暮らす理由」について、「わたしがブンチョウと暮らすのは、ブンチョウに癒されたいからです」とはっきり答えていらっしゃる所はまさにその通り!としか。

ページを捲っていて目からうろこが落ちた記事が。うちの2羽は魚、特にアジの干物が大好きで、食卓に並ぼうものなら突進してくるのですが、以前生産地で餌に魚粉を混ぜていたのが原因で魚の匂いには反応するらしいと知って、ものすごく納得できました。長年(と言っても2年くらいですが)の謎が解けてすっきりwと言っても実際魚肉を食べている訳ではなく、小さい骨をしゃぶっている程度です。
あとは何と言っても匂いですね。興味のない人にはどう説明してもわからないであろうあの文鳥の匂い!特に朝や湿気の多い今の時期は強く感じるのでついつい鼻先をくっつけてしまいます。日向の匂い、メープルシロップ、香ばしい何か、などなど、これだ!と言い切れるものはないのですが、とにかくこの匂いは病み付きになる!

小学1年生の時に初めてセキセイインコのペアを飼い始めてから、鳩、十姉妹、カナリアなどたくさんの小鳥を飼って繁殖させてきましたが、文鳥だけは不思議 と縁がなかった。どこかから逃げてきた仔を保護した事はありますが、自分から迎えた事はなかったのに今こうして一緒に暮らしている事を不思議に思ったりし ます。
色んな小鳥を飼って来て、インコも十姉妹にもカナリアにも鳩にもそれぞれに可愛い所があるのは知っているつもりですが、文鳥の可愛さはどう 言ったらいいのか…性格も荒い方だし、ペアの好き嫌いも激しいしで人間なら付き合いにくいタイプなんでしょうが、それと同じくらい愛情を感じて、つい話 しかけずにはいられない自分がいます。
汚し屋の癖に綺麗好きだし、気に入らないと思い切り噛んで来たりもするけど、そう思ってしまえばどれも些細な事でそれすらも可 愛い。名前を呼ぶと返事もするし(しない時もあるけどw)飛んで来てくれたりする。もう目の届く所にいてくれるだけで十分と思える。正直飼い始めてここま で自分がのめりこむとは想定外でした。まぁ立派な下僕と言ってもいいでしょう(ドヤァ)

……もはやここまで来ると単なるうちの仔1番!的な惚気記事になってしまっていますね…(^ω^;)
常に傍においてパラ見したくなる、そんな本です。

有妃 | 文鳥 | - | -
絶賛換羽なう
 





ちぃちゃんイワトビペンギン化ww
ここまで来ると体を触られるのを極端に嫌がります。ブン着火ファイヤアアアアしながら家族皆を威嚇する毎日。早く終わるといいね、が口癖の飼い主。







るるは一度に抜けたりはせず、ちょこちょこと言う感じ。文鳥も個体差があるようで。

それはそうと写真の撮り方がワンパなので研究したい。羽ばたいている所とかどうやって撮れるんだろうか。




ノルン届いて土曜日くらいから始めました。あまぞんでは賛否両論のようですが、今の所書かれているようなシナリオの薄さは感じません(元々ハードルそんなに高くなかったのもある←)が、少々風呂敷広げすぎじゃね?と感じる所はあるかな。
1人目攻略してもさっぱり世界観がわからなかった上に、他のキャラのネタバレがいきなり入るのでこっちが焦るww
デスコネもこんなだったなぁ、と思ってたら制作会社同じでしたね。あれも攻略キャラ多かったしなぁ。オトメイトゲーはこれでやっと2本目(!)
伏線が交差しまくるので乙女ゲーと言うよりは謎解きゲーみたい。あと、時代背景は大正時代である必要はない、ような気がするけど、これもあとで何かわかるんだろうか。

今はまだ2人しか攻略すんでなくて、わかんない事の方がまだ多いんですがまぁゆっくり行きます。


有妃 | 文鳥 | - | -
| 1/11PAGES | >>