<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 姉の結婚 5 / 西 炯子 | main | うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 一十木音也 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
プリンスアイスワールド2013 名古屋公演
5/12(日)11:00からの公演を見てきました。

【出演者】
八木沼純子 with プリンスアイスワールドチーム
荒川静香/本田武史/太田由希奈
フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ
【ゲスト出演者】
鈴木明子/村上佳菜子/無良崇人/織田信成/デニス・テン

追加ゲストでデニス・テンくんが来ると知った時は叫びましたねー。てか、ぶっちゃけモリコロパークって一口に名古屋と言ってもハズレもハズレの場所なので、よく来てくださいましたと言いたかったです。

とりあえず覚書として纏めてみましたが、日にちも経っちゃってるし出場順はあやふやだし内容もすでに忘れかけちゃってるんですが、おかしいと気づいてもぬるくスルーしてやってください。あと、プログラムと曲に関しても疎いですのでその辺も。



会場に入った時、常設リンクだけあって「さむっ」でした。席はスタンドだったのでダウン着るほど寒いわけじゃなかったんですが、じっと座っていると足元から冷えました。
スタンド席は前2列が柵があって見にくいので元々売られてなかったっぽい。と言うか、後ろの方は明らかに招待された人だったなぁ。チケット当日券も出てたしね。SS席も後ろの方は埋まってなかったし、選手が入退場する両端のエキサイティング席は前一列開いてた。
で、まだ10:30頃なのに皆揃いも揃って弁当かっこんでるって…えー、アイスショーってこんな感じなんですかと。どこの会場もこんななの?正直びっくりしました。
それと館内にトイレが一箇所しかなくて、すでに激混み…(^ω^;)元々何も持っていってなかったんだけど、ここで飲み食いは極力避けた方がいいなと言う結論。

11時ちょうどに鐘が鳴り、ショーがスタート。

トップバッターは村上佳菜子。オープニングからそのままの流れで演技開始。声援があちこちから飛んでる。ショーと言うよりは競技会見てるみたいでジャンプもスピンもステップもしっかり出来てた。演目はゾロなのかな?黒いマント持ってたし、かなちゃん今年ははっきりした色の衣装使ってたのもあって、今日の黒も大人っぽかったです。

織田信成。演技開始直前に演出で氷上に画像投影されてた。ファンなのか何人かの大きな歓声が飛ぶ。スケーティングが実に滑らかでどこまでも伸びていく感じ。織田くん更に上手くなってるんじゃないのこれ。

本田武史。ジャンプこそ控えめだけど、まだまだ若い選手には負けない!的な存在感はばっちり。長野五輪思い出すんだよねー、あの時は現役で頑張ってた2人が今や本田先生と田村(岳斗)先生だもんね。

単独演技の合間合間にプリンスアイスワールドチームの群舞が入る。時にはコメディタッチのようなものもあって楽しい。曲調によってライトの使い分けが綺麗。
八木沼さんのソロは3回くらいだった(ような)。全体を通してジャンプは控えめにしてるんだなと思った。指先まで行き届いている演技が素晴らしい。あれでアラフォーだなんて信じない← 今年の公演でチーム引退するそうで、お疲れ様でした。

無良崇人。むらくんと言えばジャンプなので、ジャンプ来る?と言う滑りの時には皆が待ち構えている雰囲気。3A高かったー。地元選手なのでと言う事と、今季のむらくんの活躍を思えばやはり歓声は大きい。まぁ理由はそれ以外にもあったけどな。

途中20分の休憩。その間に選手に渡す花を買いに走る。
後半はチームの群舞からスタート。ゲロッパとかabcのメドレー演目が見てて楽しい。

太田由希奈。ゆきなちゃんもすっかりプロのスケーターですね。曲がタンゴでプログラム自体が大人っぽく映えて見える。5/11はヴァイオリニストの古澤巌さんの生演奏でコラボしたそうなんですが、今日は映像と録音でした。

フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ。何かもうアイスショーと言うよりはアクロバットショーって感じのお2人。ドミトリーさんの頭上で横向きで持ち上げられたフィオナさんが勢いよく回転するわ、足を持ってぶん回すとかびっくりし通しでした。あと、フィオナさんの衣装がセクシーすぎてだな…後ろとかもろTバックだったんだもん。

鈴木明子。曲は映画「ノッティングヒルの恋人」からElvis Costelloの「she」。あっこちゃんの真っ白なコスチュームはこの所なかったから返って新鮮。演技はしっとりと美しく。声援は当然の事ながら多い。

デニス・テン。カザフの国旗振っている人いた。衣装もカザフの民族衣装。曲も民族音楽っぽい感じがしたけどどうなんだろう。力強い音楽でした。体はキレてましたね。ゲスト男子は3人とも上半身は白の衣装で合わせたのかと思った。

このあとのチームの群舞は船に乗って航海する演目。沈没しないタイタニック、みたいなwその流れからトリの荒川静香。曲は映画「タイタニック」主題歌、Celine Dionの「My Heart Will Go On」荒川さんも青系の衣装がよくお似合い。イナバウワー美しすぎてわたしの周りもため息零れてました。八木沼さんもしーちゃんがいるから安心して引退できるだろうなと思うほどに貫禄の演技でした。

フィナーレはレ・ミゼラブルメドレー。1曲目はちょっとわからなかったけど「On My Own」「Do You Hear the People Sing?」と言う流れだとさすがに感動する。
ゲストも全員登場して、全方向を向きながらお客さんに挨拶。織田くんと無良くんは2人でクワド飛んでましたが織田くん転倒で無良くんは両足着氷っぽかった。ああ無理しなくていいよー、みたいなw
あっこちゃんがキル・ビルの衣装で出てきてくれたので大喜びでした。あのかっこいい片足ブレードも見せてくれて会場興奮の渦。

フィナーレが終わって退場する時、スケーター全員が幕の前で挨拶して、幕が閉まると言う所で、後ろから押されたかなちゃんとあっこちゃん。二人で何とか耐えててよし、あと、ちょっとで閉まる!と言うタイミングでその二人じゃなく、テンくんが華麗に幕の間から登場しててお客さん大うけしてましたね。
で、かなちゃんも幕の外に押し出されて、テンくんとかなちゃんがエレガントに挨拶して退場しました。拍手喝采。

ふれあいタイムはプレゼントやお花渡したい人でごった返してました。荒川さん細い上に顔ちっちゃい。むらくんにはベビーグッズが集中してたなぁw無事あっこちゃんにお花を渡す事が出来たけど、何もいえなかったのがくやしい…織田くんには握手していただきました。手大きかった!結構がちっと握ってくれたので返ってこっちがびっくりしました。
織田くんむらくんかなちゃんあっこちゃん、テンくんはわたしたちが帰るまでまだファンの人と握手したり写真撮ったりしてた。

花はかなちゃんが1番多かった気がする。織田くんのファンからのものは風船使ってあったりでかなり個性的なものもあった。関西から遠征してきたのかなって人もいたし。
こういうリキ入ったものを見てたら「宝塚もこんな感じなのかな」なんて思えてきたり。

とりあえず勢いで写メったものたち。



かなちゃん背高かったよー。



テンくんちょっと陰になっちゃった。



お花渡した直後にせっかくカメラ目線になっていただいたのに、わたしの指が入ってしまうとか…もう…



ツーショット。



面白いくらいベビーグッズ責めにあってましたw頑張れパパさん。



握手してくれてありがとう殿!大きい手でした。

パンフ見てたら、羽生くんと小塚くん載ってたけどどこも出ないよねーうーんと思ってたら、小塚くん東京公演IN来ましたね。2人とも怪我上がりだし慎重に決めてるんだろうな。

今度行く事があったら是非頑張ってエキサイティング席で見たい。

有妃 | 映画、舞台 | - | -
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | -