<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< なつものをいくつか… | main | だからやめられない文鳥生活: 漫画で楽しむ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% アイドルソング 一ノ瀬トキヤ
2000%アイドルソングの取りを飾るのはやはりこの人、トキヤです。
これでドルソンリリースも終わってしまうかと思うと、ちょっと寂しいかも…

トキヤクラスタなので、この日が来るのを首を長くして待っていました。アニメ挿入歌「CRYSTAL TIME」とカップリング曲「Independence」を収録。「Independence」は視聴が来た時騒然としてましたねw
初回版に入っているアイドルカードの中で「歌で自分を表現したい」と言ってたように、トキヤの情熱が篭もった2曲になっています。もはやキャラソンと言う括りを越えて「アイドル一ノ瀬トキヤ」と言っても過言ではないかと。

「CRYSTAL TIME」はアニメ10話でスローイントロの部分だけ流れたために、1週間悶々とさせられましたが、今日録画した11話を見てようやく納得できました。(とは言え、昨日CDすでにフラゲしてたんだけどねw)
曲の印象としては「星屑☆Shall we dance?」っぽいかな。SSの時「ああトキヤがこんなにきらきらな歌を歌えるようになったなんて!」と思った事を思い出しました。また詞の中に「七色のコンパス」が入っている事で「HAYATOだった自分をも受け入れられた」のだと思えて胸が熱くなりましたね。

そして「Independence」ですが、宮野さんまんまやんwwと思った人多いよね多分。宮野さんと思って聴けば宮野さんだし、トキヤだと思って聴けばトキヤなんだと思える(強引)しかし歌詞を見るとやっぱりトキヤなんですね。
一言で言えばトキヤが自分の殻をぶち破ろうともがきながら本能のままに歌ってるという感じでしょうか。時には悩ましく、時には葛藤を覗かせながら、歌声が後半に向けて激しさを増していくのに比例して、聴いている方も引き込まれそうになっていくのが何とも言えなくてぞくぞくする。特に好きなのは2サビ前の「本音を白状させて」と言うフレーズ。耳元で誘惑されているようで実に刺激的です。

ここ最近は「七色のコンパス」や「My Little Little Girl」のような優しい歌が多かったので
「BELIEVE☆MY VOICE」のような歌が聴きたいとずっと思ってたけど、こんな熱い歌が来るとは予想外でした。一ノ瀬さん全力で来たね!うん!
しかしこれライブなんかで歌ったら皆腰砕けになるだろヤバイwwちょっと見てみたい気もしますが。




特典の缶バッジと共に7枚(人)揃って記念撮影!

有妃 | うたプリ | - | -
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | -