<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -
Free!ドラマCD 岩鳶高校水泳部 活動日誌1
ドラマ,島■信長,鈴木達央,宮野真守,代永翼,平川大輔
ランティス

 活動日誌とは名ばかりの(笑)単なる岩鳶高校水泳部の日常を描いたドラマCDです。1があると言う事は必然的に2が出ると見て間違いないでしょう!←

盛大にネタバレしましたので、この先は隠します。




1.とある日常のひとコマ

皆が記録を更新していく中、一人伸び悩む怜。遙や真琴が真面目にアドバイスしようとする中、渚だけが「体毛を剃ればいいんだよ!」と言う突拍子もない提案をする。その後カワイイ顔をして怜をじりじりと追い詰めていく渚が黒いです…部室へ強引に連れ込まれた怜の断末魔の悲鳴がものすごくリアルでしたw
江ちゃんの「お兄ちゃんは剃ってる」発言には「どこまで剃ってんだよ!?」と内心ツッコミがww少なからぬ衝撃を受けているハルちゃんとまこちゃんの戸惑いが手に取るようにわかりました…

2.水着開発

再びスランプの怜。渚は今度は水着に問題があると決め付け「魚のぬるぬるを表面につけた水着を着よう」と再び怜に迫る。追いかけられる怜を見た真琴がさすがに間に入ると、更に犠牲者が2人に…しかし魚のぬるぬるをつけた水着って何なんだ…どっか特許でも取ってんのかな(違)
そこへ現れたのがプールを汚されたとお怒りの遙。逃げようとした渚もぬるぬるの2人に道連れにされ、プールへドボーンww
すごいのは、そこまでぬるぬるにされながらタイムが上がるかもしれないから泳いでみようとする怜ちゃんですね。君ポジティヴやなぁ…

3.もし彼氏にするなら?岩鳶編

怜が毎日お弁当を作っている事が明らかに。いや、怜ちゃんならありえるかな。美しくなければお弁当じゃないとか素で言ってそうww
その反面、いつも昼食はパンばかりの渚。イワトビックリパン480円がお気に入りだそうで(480円のパンって高くない??)で、いつの間にか話は「自分が女の子だったら誰と付き合いたいか」と言う謎の質問タイムに突入。すかさず「怜ちゃんはいや」と言う渚の即否定来たww細かくて小うるさそうと言うダメだしを、何故か怜がほめ言葉として受け取って「僕ほど完璧なパートナーはいない!」って…君マジでポジティヴやな…
残念な子扱いの怜の次は真琴。性格上人を悪く言わない真琴は、遙:落ち着く 渚:一緒にいて楽しい 怜:大事にしてくれそう と言う無難な方向に納めるものの3人の反応が冷たい。怜ちゃんの「真琴先輩、いつか刺されそうですね」には笑った。誰にでも優しいのは優柔不断の裏返しですからねーええ。
遙は単純に「何となく楽そうだから」と言う一択で真琴を選ぶ。まこちゃんの「俺えっ!?」って驚きすぎだろうそれ。ところが答えに納得いかない渚は「はるちゃんのために毎日鯖を焼いてあげる」宣言。途端に遙は渚へ乗り換え、真琴驚愕。ハルちゃんの脳内は鯖か水しかないことがよくわかった回でした。

4.もし彼氏にするなら?鮫柄編

自己タイムを更新した凜。褒め称える似鳥。そこへ御子柴が現れて「よっ、お疲れ(バシィッ)」この音がかなりでかいwどんな怪力の持ち主なんですか部長…事あるごとにバッシバッシと叩かれるので凜もうんざり。江の事を何気に「江くん」と呼びたがる御子柴を瞬殺する凜ちゃんかなり重度のシスコンやな…(^ω^;)
そして恒例の「自分が女の子だったら誰と付き合いたいか」コーナー。答えないとどっちも煩そうだととりあえず適当に考えるはずが、脳内妄想逞しすぎて!しっかりデートシュミレーションしてる凜が笑えるwwしかもその想像が強ち間違っていなさそうなのが更におかしい。御子柴部長は行き先じゃなくて方角に向かっていくとか野生の本能過ぎて無理。で、似鳥くんは待ち合わせ時間の二時間前に到着している設定になってて、やれ手作りのお弁当だの映画のチケット入手済みだのと細かすぎて最終的にキレておしまいと言う結論に。
まぁ正直2人を足して2で割ればちょうどいい感じになるんじゃないか、なんてね。

5.合宿

露天風呂に入っている4人。話題は筋肉。4人の中で確かに1番筋肉量多そうなのまこちゃんだよねー背も一番高いし。まこちゃん曰くハルちゃんの筋肉量はちょうどいい感じらしい。ほー。
体形的にも遙のイメージはイルカで決定。真琴は力強い泳ぎからシャチで即決。渚はペンギンで即答。怜は「自由に飛ぶから」と言うちょっと謎な理由で蝶。
蝶といわれた怜ちゃんの「美しい!僕にピッタリじゃないですか!」と言う喜びっぷりハンパないww君異様にテンション高いなぁ…明らかに喜び方のレベルが違うような気が…
渚と怜が言い合いしている傍で、真琴に思っていることを言い当てられた遙がむきになっているのがどこか微笑ましいwしかも結構意地っ張りだし。「真琴のバーカ」はさすがにきつかったよねまこちゃん…
鯖の「味噌煮」か「塩焼き」かでまこちゃんがやっと外して、勝ち誇ってたハルちゃんww男の子ってアホ可愛いですねぇ、と思いましたまる。

6.渚と遙の出逢いの思い出

渚が遙に懐いているのを不思議に思った怜は、2人の馴れ初めを聞く。江ちゃんここでも「筋肉」てwwしかも水着がヒントと言われて「遙先輩水着泥棒したんですか!?」ってそりゃないww
大ヒントとして出された「昔は泣き虫で弱虫だった」の怜ちゃんの笑い声がむっちゃ乾いてた…更に名探偵と称して推理した答えは「渚が破いちゃったお姉さんの水着を、颯爽と現れた遙(子供)が、夜なべして縫ってくれた」と言う珍回答。少し惜しいが意外すぎたww
電話で誰かに相談してもいい(…)と言う事で凜に電話をする江。最初はまともに聞いていた凜も内容がわかった途端ブチ切れ(当たり前や)ここで凜に期待してる皆もどうなの…
答えは「姉のイタズラで女の子用の水着が入れてあり、途方に暮れて泣いていた渚の水着と自分の水着を遙が交換してくれた」ことがきっかけらしい。その話を初めて聞いた真琴が衝撃を受けて必死に記憶を辿っていたのが笑えた。動揺著しかったね。
しかしハルちゃん小学生の時から達観している子だとは思ってたけど、きっぱりしすぎやんか…泳げれば水着が女子用だろうが男子用だろうが構わないんすね…覆う面積が違うって多分それだけなんだね。
ちょうど話が終わった時部室に入ってきた遙を見て江ちゃんが「ダメ、想像しちゃう」って言ってるのがまた笑えた。

7.鮫柄学園文化祭 伝統の冥土喫茶 

タイトルを聞いただけですでに嫌な予感がww
水泳部の出し物が毎年メイド喫茶だと知った凜は、激しい抵抗もむなしく女装させられる事に。断れば退部と言う御子柴に躊躇なく「退部する!」と叫ぶも似鳥のオリンピックと言う一言に折れて、午前中だけ女装する事に。メイド姿を見た二人は手放しで大絶賛。御子柴の「松岡のメイド姿は、チョモランマ級だな!!」にばくしょうwwチョモランマとか意味がわからないwwwwww
似鳥は止せばいいのに「写真撮ってもいいですか!?」と聞いて哀れ凜のアイアンクローの餌食になっていたのでありました。そこでもツンデレメイド属性とか言ってたしww
ところが何故か招待してもいない江が文化祭にやって来て、凜の姿を目撃してしまう。嫌がられるかと思いきや江は大喜び。「メイド服の上からでも分かる、鍛えられただ〜いきょ〜き〜ん!」ってそこかよ!
隙を見て江にアプローチしようとする御子柴を必死に遠ざける凜。やっぱ重度のシスコn…当の江はと言うとこの後案内してやると言う凜の後について行ってしまうというオチでした。

時間にすると60分もなかったかな。あれっもう終わり?って感じだったので、2ではもうちょっと長くお願いしたい…あと5人の絡みも是非欲しいです。
しかし御子柴部長は修○のような暑苦しさですね!鮫柄の3人コンビもなかなか面白かった。凜は振り回され役で若干気の毒ではあるけど。

さて2が!楽しみ!ですね!!


有妃 | Free! | - | -
別冊spoon. 2Di vol.42
 

今月はW表紙で、むしろこっちが目当てでしたー。この表紙と vol.40のイラストを両面に使ったクリアファイルもついてます。

毎週楽しんでみていたFree!も終わってしまって、わたしの夏も終わったなーみたいなw
デュエットCDやグッズでこの後も怒涛の展開になりそうですね財布が持ちません。それでも楽しませてもらったのでDVDマラソンしようかと思ってます。水の描写が綺麗なだけでなく、弾けてるイメージも伝わってきて第1話冒頭と最終回のモノローグで遥の「水は生きている〜」の件がまさにその通りだと思います。
来年のイベント辺りで2期こないかなぁとか思ってるんですが…オリアニって事もあるし、半分期待しつつ待ってます。実際に1年後の夏でもいいよ!

最終回に関してはあちこちで賛否両論沸き起こってたのを目撃しましたが、100人が100人満足する最終回と言うものもないし、好きなキャラが蔑ろにされたと感じたらやはりショックですしね、見ていてうーんこれでは怜ちゃんの立場が…と思わなくもなかったのですが、とりあえず凜と遥たちの溝を埋めてあげないと新しく始められなかった事は確か。それには4人と全く係わりのない人物である怜の存在は不可欠だったと、そう思います。
幼馴染みなだけに1度こじれるととてもめんどくさいし、人間は環境において変化するものだから、オーストラリアから帰国した凜が水泳に対しての考えを変えてしまった事で、随分頑な性格になっていたせいもあって一旦縺れた4人の仲がなす術もないままだったのが、怜の泳ぎを初めて見た凜は危機感を覚えて、自分の心の奥深くに眠らせていた本心と初めて向き合わざるを得なくなった。これこそが避けて通れない道だっただろうし、むしろここを乗り越えなければあんなふうに笑い合える日は来なかったと思うのですよ。
メドレーで凜が怜の替わりに入った時点でもう失格なのは誰が見ても明らかだし(そこでいちいち三次元の例を出してスポーツマンシップがどうのと叩くのは如何なもんかと思いますが)、怜の言うとおり勝ち負けはどうでもよくてただ前のように一緒に泳ぎたい、そこへ凜がたどり着くまでの遥かなる道のりだった訳ですね。悪く言っちゃえばそこまでしないとダメだったと言う言い方も出来る訳なんですがw
ただそれも受け取り方によっては、怜が仲間はずれにされたと思ってしまう気持ちはわからなくもないんですが、成るべくして成った、そんな結果ではないかとも思います。ですので、是非怜ちゃんの怜ちゃんによる怜ちゃんのためのFree!2期を是非!お願いしたい!です!彼の活躍は視聴者の誰もが見たいはずですから。

しかし凜みたいな子はホントめんどくさいね…(^ω^;)負けたら泣くし、勝っても不満。色々と屈折しすぎてるよ凜ちゃんw彼には彼なりの美学みたいなものがあって、拘りも強いだけに周りを振り回しますが、その分成長度合いも大きいのかも。遥もぼやーーーっとした子だったのは、中学の時の一件で水泳から遠ざかってしまって何かを見失ってたからで、その何かをはっきり自覚してからは強かったですね。その反面まこちゃんと渚のポジションは実に安定していて、前者はお兄さん、後者はムードメーカー的な役割をこれからも果たしていくのでしょう。これからの岩鳶高校水泳部に栄光あれ\(^o^)/

と言う訳でどうか2期を!是非2期を!お願いしたい!です!


有妃 | Free! | - | -
TVアニメ Free!キャラクターソング Vol.5 竜ヶ崎 怜
竜ヶ崎怜(平川大輔),こだまさおり,倉内達矢,佐々木裕
ランティス

 Free!もつい3日ほど前に最終回を迎えましたね。終わってしまったかーと言う感じです、まだ世間は暑いのに…
スペシャルEDまであるとは思わなかったのですごい不意打ちでした。サントラ出るんだ…アニメの感想はまた別の機会にじっくり書こうかと思います。

キャラクターソングのラストを飾るのは怜です。「DIVE & FLY」「水中飛行論における多角的アプローチ」にオフボーカルを入れた4曲を収録しています。
怜ちゃんはクールメガネキャラかと思いきや意外にアツい子で、渚とはボケとツッコミを噛ますなかなかいいコンビなのではないかと思います。「DIVE & FLY」では遙の泳ぎに魅せられて、初めて水泳というスポーツに惹かれた怜ちゃんの率直な気持ちが現れています。
何に対しても「美しさ」を求める彼独自の美学に水泳は十分当て嵌まった訳ですが、机上の理論だけでは語れない難しさがある。水泳に対する理論は完璧でも実際は上手く行かない、そんな戸惑いが「水中飛行論における多角的アプローチ」の中にあります。「理解できない!」には笑っちゃいましたが、まさしく怜ちゃんの心の叫びですね。
こういう理論だから泳げるはずだ、と頭の中ではわかっていても実際にやってみると上手く行かない、なんてのは水泳だけじゃないんですが、返って自分を追い込んでしまう事もある。そんな時、自分と全く真逆のタイプである遙に教えられることが多いのも興味深いです。

今までリリースされた4人もめいっぱいキャラで歌ってくれていますが、CVの平川さんも負けず劣らず怜ちゃんそのもので素晴らしい。その上にお笑いを(違)入れてくるとは侮れないw
4人にはない何かを持っている怜ちゃん。彼が岩鳶高校水泳部の一員としてリレーでバッタを華麗に美しく泳ぐ第二期が見たいです(くどいくらいあちこちで言っているという…)

有妃 | Free! | - | -
TVアニメ Free!キャラクターソング Vol.4 葉月 渚
葉月渚(代永翼),こだまさおり,佐々木裕,渡辺未来
ランティス

 Free!キャラクターソング第四弾は渚です。

渚だけはキャラ設定を見た瞬間「声は代永くんだろうな…」と思ったら見事当たってびっくりwwと言うオチでした。某Zと言い、こういうキュート系のキャラ=代永くんと言うイメージがあるからなぁ。
「FUN!!」「Sunny Soda Breeze」2曲とオフボで計4曲の収録です。

「FUN!!」はそのタイトルの通り楽しさが弾けている楽曲です。岩鳶高校へ入学しハルちゃんやまこちゃんと再会して水泳部を作り、怜ちゃんと言う新しい友人も出来た。そんな毎日が楽しくてたまらない!と言う気持ちが伝わって来ます。「このコースで泳ごう このチームで強くなろうね」と言う歌詞に再び彼らと泳げる事になった喜びを噛み締めている渚がいますね。
岩鳶高校水泳部は2年生2人が落ち着きすぎている感があるので、こういう人のペースに嵌まらない渚みたいなキャラは貴重なんじゃないかなと思います。振り回される人乙ですが(笑)

「Sunny Soda Breeze」はレゲエ調の夏うたと言う感じですね。ここでも皆と一緒に泳げる嬉しさを爆発させている渚くんw一緒にいる怜ちゃんは結構振り回されてるけど、仲間を思いやる気持ちもちゃんと持っているんですね。ここまで来ると、「ハイ☆スピード!」の時、年下だったにも拘らずリレーのメンバーに入れてもらった事がホントに嬉しかったんだなぁ、と微笑ましくなります。だからこそ今凜に距離を置かれている事が渚なりに辛いのかなと…でもきっといつか元に戻れると信じているのだろうなと思います。

4枚のキャラソンを聴いてきて思ったのですが、皆さんもうキャラそのものじゃないですか!と。ラストは怜ちゃんですが、試聴聴いた時からカップリング曲が面白過ぎる予感なので楽しみです。


有妃 | Free! | - | -
TVアニメ Free!キャラクターソング Vol.3 松岡 凜
松岡凛(宮野真守),こだまさおり,R・O・N,渡辺泰司
ランティス

 Free!キャラクターソング第3弾は凜です。ただいま遅れてきた反抗期…(違いますからw)
「Break our balance」「Aqua Gate」とオフボーカルで計4曲を収録。

宮野さんがキャラソンを歌うと何故か出てくる「まんま宮野」「いやキャラソンだ」と言う議論。
それは聴く人が宮野だと思って聴けばそう聴こえるし、キャラソンだと思って聴けばそう聴こえるとしか言いようがないのではと思うし、某歌の王子様でも散々言われてたような気がするけど

やっぱり凜ですよ。

「Break our balance」は遙の「JOY」へのアンサーソング?的な歌とも聴けるのではないかと思います。疾走感のあるロックで、凜が今抱えている葛藤やジレンマを余す所なく歌で表現していて、遙に向かって「どっからでもかかってこいや!」と挑発している、そんな感じがします。アニメの凜は感情を抑えてシニカルな構えなので、これが本音なんだろうな。
「マモラート」とファンの間で冗談ぽく言われているビブラートを使わないで歌っているのも珍しいですね。「俺とお前の差、見せてやるよ」は不意打ちでしたよ。

「Aqua Gate」は打って変わって切ない歌詞の中、もう1つの凜の本音が見える1曲になってます。昔のように皆と泳ぎたいと願っているのが「いつか昔のように やわらかな感情が流れ込む未来で」と言う歌詞のくだりでよくわかります。今は誰にも言えない本音ではあるけれど、乗り越えていくしかないと言う決意の歌でもあると思います。

アニメでは絶賛葛藤中の凜ですが、きっと大きく成長してくれるはずだし、1番幸せになってほしいとも思っているので、今後の展開に期待したいですね。
あっそういえば言い忘れた、オリコンウィークリー7位おめでとうございました\(^o^)/

有妃 | Free! | - | -
<< | 2/3PAGES | >>